Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーキング

ストレスの溜まる毎日である。
気分転換にウォーキングでもしてみることにした。
千葉の富津岬から、国道 357 号線の始発点村田町(JR浜野駅)までである。
思い立ったのは数日前、取り敢えずコースと休憩できる場所の確認だけで出発した。
昨日は、ニュースにもある通り東京で雪が降ったとかで、とても寒かった。
軍手と壊れてもいい傘と予備の傘を持参したものの、風雨に負けて下半身はぐっしょりであった。

まずは、今回の全貌から(以下地図の画像はすべてカシミール3D標準添付の地図を使用)。


JR内房線の大貫駅から富津岬に向かい、折り返して海岸沿いを北上、JR浜野駅までである。
浜野から大貫まで各駅停車で1時間の距離であるが、歩くので 12 時間を見込んだ。

大貫駅 7 時 55 分、定刻で到着したものの、あらま自動改札ぢゃないのね…。
改札を出ると『寒っ』。
暖かい缶コーヒーで暖を取り、煙草を吸う。風でなかなか火がつかない。
そんなことをしているうちに 20 分が経過、出発が遅れてしまった。

富津岬に到着。展望台からの眺めを期待して行ったのだが、コンクリート打ちっぱなしの
手すりが付いた階段だけがあり、この強風の中で登るのは危険と判断し諦めた。
傘が風に負けて閉じてしまうくらい強い風である。


富津公園を出る頃には雨は上がったので助かった。
が、あちこちに水溜りが残り、靴は歩くたびキュッポキュッポいうし、下半身ぐっしょりなので
体温が奪われて、体力の消耗が著しい。

県道 90 号線を歩き、流れで国道 16 号線を歩き、木更津市役所のあたりから、再び県道 90 号へ。
北上し、木更津市街を抜けたところで県道 87 号を更に北上。
小櫃川を越えたら左折して、今回の目玉を目指す。
別に今回の目玉ではないのだが、航空写真で見ると『魚の顔に見える』ところへ行くのである。
浸透実験池とやらが魚の目玉に見えるのである。
(地図サイトで、JR内房線巖根(いわね)駅を検索し、西(左)にスクロールすると現れる)


そこからは海岸線沿いに北上し、再び国道 16 号をひたすら上った。

結果 63.0Km を 11:49:14 で歩いたので、表定速度は 5.33Km/h となった。
(これでも平均時速は 5.9Km/h である)
特に目玉の後(ほぼ中間地点)から足が痛くなり、最後の国道 16 号で日が暮れた後は
ヘロヘロであった。

そして今日、当然のごとく足が痛い。
それも何故か、足の裏が打撲傷のように痛むのである。
昨日どんな歩き方をしたのか?



晴れて東京湾1周完了~♪。



スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

どんぴん

Author:どんぴん
基本的には酔っ払い。
応用しても酔っ払い。
所詮私は酔っ払い。
最近あんまり酔ってない。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。