Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

筑波山に登って来た

筑波山に行って来たのつづき。
日本百名山の筑波山はハイキングや比較的気軽に山登りにチャレンジできる山で…などと
書かれていてたので、高尾山のノリで行って来た。

↓筑波山神社入口バス停を下りてすぐのところにある案内図


現在位置からケーブルカー沿いに登り
御幸ヶ原コース』(約90分)
男体山頂上を経由して『自然研究路』(一周約60分)
尾根沿いに男体山から女体山へ(約25分)
女体山頂上を経由して、下り
白雲橋コース』(約30分)
途中から『おたつ石コース』(約35分)
迎場コース』(約35分)
再び『白雲橋コース』(約15分)に合流して筑波山神社に戻る予定である。
案内図通りなら 4時間50分かかる見当である。
分かりづらいので、コースの色でコース名を書いてみました(でも分かりづらい)。


先ずは、バス停から筑波山神社まで案内矢印に従って歩く。
…迷った(もう?)。駐車場に入り込んでしまい、行き止まりだ。
神社コッチという看板をなんとか見つけて筑波山神社に到着。
よーし、登山道発見!がんばるぞぉ、意気揚々と登り始めた。
11022102.jpg


えっと…登山道ですよね…
11022103.jpg


登り始めて30分、息が上がり汗がポタポタと落ちるほどになる。
ハァハァ云いながら、すれ違う人と「コンニチハ」。
誰から習ったわけではないが山道で人に会ったら「コンニチハ」がルールらしい。

突然視界が曇った。
立ち止まってよく見ると、息が白く自分の吐いた息がサングラスに結露して曇っていたのだ。
それもそのはず、雪が残っているのね。って、見渡す限りの登り階段…。
11022104.jpg

山頂駅に到着、振り返って景色を眺める。
11022106.jpg


ここから更に男体山頂に向けて登る。岩場で足を掛けられる場所が限られている上に
雪が残っているので歩きづらい。
山頂からの眺め2枚、空気が澄んでいれば多分東京スカイツリーが見えるはずの方向。
11022108.jpg 11022107.jpg


そして、これから向う女体山を眺む。多分中央の白い建物がロープウェイの駅。
ん~と、自然研究路はパスします。
11022109.jpg


山頂駅の横には広場と売店があり、景色を眺めながらお弁当を喰べる観光客がたくさんいた。
11022110.jpg


吸殻入れ発見!助かるなぁ、ここで一服。
11022111.jpg


尾根伝いに女体山に向うのだが、既に完全な雪道(イヤな予感)。
11022112.jpg


こんな看板を発見した。ひとりで来てはいけなかったらしい。
11022113.jpg
それ以前になぜ (^o^)/ なんだっ。絵文字の必要性が分からん。


女体山頂からの眺め、これ以上前に進む勇気はなかった。
11022114.jpg


事前に調べた内容では、登りに使った『御幸ヶ原コース』が健脚向けで一番キツイコースのはず。
あとは下るだけだし…と下山コース入口を見つけたところ、登ってきた青年が
「コンニチハ!」
こちらも愛想よく「コンニチハ」と返すと
青年曰く、「こっち凍ってるんで気をつけたほうがいいですよ」と。
ニコニコしながら「はい、ありがとうございますぅ」と返事をしてすれ違うと
え~っと、ココ下るんですよね…
11022115.jpg


暫く下ると雪もなくなり、ちょっと楽しみにしていた弁慶七戻りに。
恐っ。
110221178.jpg


更に下ると突然景色が開けたので写真を撮ったが、方向は分からない。
11022119.jpg


ふぁあ、やっとつつじヶ丘駅に着いた。
11022120.jpg

あとは、なだらかな道を下るだけ。
11022121.jpg


おぉ、確かに上りは急勾配だったのだな。
110221_gh.jpg

表定速度は 2.7Km/h こんなもんだろう。
110221_gk.jpg

ちなみに
登り
『御幸ヶ原コース』(約90分)→ 63分
『自然研究路』(一周約60分)→ パス
尾根沿いに男体山から女体山へ(約25分)→ 18分
下り
『白雲橋コース』(約30分)→ 28分
『おたつ石コース』(約35分)→ 22分
『迎場コース』(約35分)→ 13分
『白雲橋コース』(約15分)→ 7分
すべての区間を標準時間内に歩けた。

歩いた軌跡は
110221_map.jpg

なんか調子づいて来たので、次はもっと高い山に登ってみようかと思ったりして。
無理なウォーキングが無理な登山にすりかわっている気がするのだが…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

どんぴん

Author:どんぴん
基本的には酔っ払い。
応用しても酔っ払い。
所詮私は酔っ払い。
最近あんまり酔ってない。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。