Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

南房総ウォーキング3-2

2日目は名倉海水浴場から安房鴨川駅まで。
天気は曇り、昨日より雲が厚く直射日光に晒されることはなさそう。
そして風がある。南寄りの風が結構強い。
幸い今日の進路は東から北の方角に向うので追い風だ。

昨日出来たマメが若干痛むが…。


8:44 公衆トイレ前を出発。
110704_01.jpg

南房総ってすごいとこなのね。
110704_02a.jpg

ふへー。
110704_04a.jpg

今日はあそこまで ? 行く (霞んでいてよく見えない) 。
110704_08a.jpg

比較的単調な道が続く。そして謎の標識発見。
110704_13a.jpg

その後しばらくは、ここに 35 度0分1秒最東端、 35 度0分2秒最東端、 35 度0分3秒最東端…
って標識を立てたら鬱陶しいだろうななどと考えながら歩いた。

何せ、防砂林に囲まれた真っ直ぐな道なので退屈なのである。
110704_15.jpg

タマにこんな風に海が見えたりするだけ。
110704_14.jpg

12:01 和田白渚海岸に出た、時間が押している。
110704_17.jpg

14:42 花の広場公園花夢花夢で休憩。←こう書くとなんだか分からなくなる。
110704_18.jpg

海岸沿いの細い道へ。この先のトンネルを避ける意味もある。
110704_19a.jpg

こんな看板が。
110704_21.jpg
禁止ではないらしい。


13:49 画像左下がトンネルの出口。手前の階段を降りれば中央の房洲大橋を渡れるのだが
高くて怖そうだし風も強いので、このまま進む。
110704_23.jpg
電車の上にある白っぽい建物の前を歩くことになる。


高波注意らしいのだが、昨日と違い車は驚いていない。
110704_24.jpg

14:04 残り 6Km 地点。焦り始める。
110704_25.jpg
2日に分けたとはいえ 70Km 歩いた足で立って帰るのは辛い。
安房鴨川から高速バスや特急列車に乗れば座れるが、行き先は東京である。
平日の 17 時 30 分過ぎに東京に着くということは、そこから満員電車に乗らなければならないわけで
コレを避けるには、前回と同様、木更津から川崎行きの高速バスに乗るのが吉である。
そのバスに乗るためには、安房鴨川駅 15:16 発の館山行きに乗らなければならない。
あと1時間で 6Km 歩けるか?

2つ目のトンネルを避けるべく右に逸れる。
その先の3つ目のトンネルは 700m ほどあるので絶対に避けたい。
110704_29.jpg

ぬこ発見。つーか写真撮る直前までこっち見てたのに…。
110704_30.jpg

14:23 おぉ、あの見覚えのある建物は鴨川シーワールドのホテルではないのか。
あのちょっと手前まで行かなければならないのか。
110704_31.jpg

それでもトンネルはあるので、更に右に逸れる。青年の家という施設の前を通って
トンネルの向こうに抜けられるはずである。
110704_33.jpg

15:03 間に合ったぁ。安房鴨川駅に到着。
110704_34.jpg

36.039Km を 6時間 19 分で歩いたので、表定速度は 5.71Km/h であった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

どんぴん

Author:どんぴん
基本的には酔っ払い。
応用しても酔っ払い。
所詮私は酔っ払い。
最近あんまり酔ってない。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。