Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ウォーキング16-1

武蔵野線(含貨物線)の外側といえば、国道 16 号線ウォーキングである。
横浜から八王子、川越、春日部、柏、千葉、富津、横須賀を通って横浜に戻る
約 250Km の環状線である。
111016_01.jpg

だが、
軽いウォーキング
ウォーキング357完+α
ウォーキング
で、過去に歩いたことがある区間を省略すると 170Km 程度となる。

111016_02.jpg

4回に分けて歩くことにした。






自宅を出たときは、まだ小雨がパラパラと降っていたが傘を差すほどでもなかった。
6:50 時刻表通りJR常磐線柏駅に到着。
駅前をふらつくが、喫煙所は見つからず。
目に付くのは、『駅付近は歩行禁煙区間です』 という看板のみ。しつこいくらいに立てられている。
が、喫煙所を示す看板は皆無に等しい。
どの駅でも同じである。
唯一喫煙所のありかを示す看板は、喫煙所の吸殻入れの上に乗っている看板のみである。
管轄のお役人様で嫌煙派の方は、煙草が吸えずに困っている喫煙者を見て、ほくそ微笑んでいるに違いない。
喫煙派のお役人様は、「喫煙所知ってるもんねー」 と、やはりほくそ微笑んでいるに違いない。
ん、話が逸れた。そんな訳で8分遅れの 7:08 に柏駅西口からスタート。
111016_03.jpg

まずは国道6号線に出て北東方向に、そして国道 16 号線にぶつかったら左折。
つーか、R6に出るまでに歩き煙草してるバカを3人も見た。
歩行喫煙禁止区間ではないのか? 科料 2,000 円ってのは嘘なのか?
サボってんじゃねーぞ役人っ!
(本日どんぴんは、かなりの勢いで壊れておりますので話が飛びますが、ご辛抱願います)

111016_04.jpg
7:19 最初のおにぎり確認。
ココまで来れば、後はR16を道なりに歩くだけ~ ♪













なんて考えは甘いのである。
そもそも道というのは人が歩くために造られた物である。
が、いつしか人に代わって車が走るための物になってしまった…(いつ時代の話?)。
そして私は知っている。車にとっては走りやすい道かもしれないが
歩行者にとっては、トラップやミスリードの連続であることを…(何の話?)。

111016_05.jpg
7:35 空には雲が流れ、地面は雨で濡れていることが分かる風景の中に
割り算の答え? 10 あまり 2 ?
十余二と書いて 「とよふた」 と読むそうです。






111016_06.jpg
8:09 いよいよ最初のトラップ登場。
常磐自動車道柏インター入口である。
もちろん直進がR16、左が柏インターへのランプロード(?)である。
ランプロードとは、料金所までのやたら急カーブと
料金所から本線までのやたら急カーブの続く道のことである。
それはさておき、今直進しようとしている歩道が坂を上りR16を跨いでいる様には
見えまいか。これがトラップなのである。


この坂道は、例のぐるぐるランプロードを越えるための歩道橋なのである。
つまり、車歩分離しているだけなのである。
しかも、上の写真で見るとおり、反対側には歩道橋がないのである。
つまり、道の右側を歩いていたら柏インターを通過できないばかりか、う~んと遠回りさせられたり
場合によっては、前の信号まで引き返してこちら側に渡らなければならなかったかもしれないのである。

ま、横断禁止の標識はないので、死ぬ覚悟で…ちょっと大げさか? 骨折する覚悟くらいで
渡ってしまえば済むことかもしれないが…。

111016_07.jpg
8:29 青看確認、こういう表示の場合、
さいたま市役所まで 50Km なんだっけ? 県庁までだっけ?











そう云う問題じゃないだろ、50Km っておかしくないか?
今回の予定歩行距離は約 50Km 、誤差を含めて 51Km 程度のはず。
柏駅から既に 8Km 以上歩いて来たのに 残り 50Km って、
しかも、目的地は浦和よりも大宮よりも先の川越線日進駅なのだから
ココまで来て残り 50Km ってことはないだろう。
浦和市がアレコレ合併して「さいたま市」になった時、市役所が移転したのか?
それとも、さいたま市を最もよく表す施設が川越の先にでも出来たのか?
(既に支離滅裂ですが、今回は壊れておりますので…)

111016_08s.jpg111016_09s.jpg111016_10s.jpg

111016_11.jpg
続いてのトラップ。
写真の左、坂を上っているのがR16 (現在、進行方向右側を歩いている)。
歩道は側道とともにR16を離れ…






111016_12.jpg
歩道すらなくなる。








11:24 R16とR4との交差点に戻ると広い歩道と横断歩道が。
111016_13.jpg

でも振り返ると…
111016_14s.jpg

横断歩道を渡り、進行左側に移動。R4をくぐると…
111016_15s.jpg

111016_16s.jpg111016_17s.jpg111016_18s.jpg

復活地点から交差点を振り返ると

111016_19.jpg
交差点の前後、数百メートルだけ歩道がない。
事前に調べて来なければ迷うことうけあいである。







111016_20.jpg
11:32 なんだこれは?
なんだもクソもない。
庄和インター休憩所と書いてあるではないか。
ちょうど中間地点を超えたことだし
やたら暑くなって来たので、休むことにする。




111016_21.jpg
決して綺麗ではないが、雨風が凌げて直射日光も凌げる。
自販機完備で、しかも椅子に座って煙草が吸えるのだ。
こんな素敵な場所があったとは。
長居させてもらった。





111016_22s.jpg111016_23s.jpg111016_24s.jpg
111016_25s.jpg111016_26s.jpg

13:59 出発から約 37.4Km 地点で一粁塚を撮影。

111016_27.jpg

横浜までちょうど 100Km とキリがよかったので。
で、その下に大宮まで 8Km と書いてある。
37+8=45 なので、妥当な線であるが
さっき見た 36.6Km 地点で、さいたままで 23Km という
青看はなんだ? 36+23=59 。
青看が示すところの『さいたま』は、どこだ?


過去に歩いた経験から、交差点やインターチェンジなど立体交差のあるところは危険だと分かっていた。
なので今までのトラップは想定内だった。だが、花の2桁国道をナメていた。

111016_28s.jpg
こ~んな看板が現れたのである。








直進しようにも、こんな感じだし
111016_29.jpg

中央に見える青看を良く見ると
111016_30.jpg
既に『さいたま』の文字は消えていた…。

111016_31.jpg
あーアレね、なるほど。
東武野田線を越える歩道橋が見える。
はぁぁ、しんど。






その後も、こーんな感じが続き
111016_32.jpg111016_33.jpg

東北新幹線の高架下をくぐれば、15:41 ニューシャトル吉野原駅通過。
111016_34.jpg

111016_35.jpg
15:45 唯一、車でも迷うかもしれない場所に到着。
青看の通り、R16は左折である。
が、同時にR17重複区間に入る。






111016_36.jpg
曲がってすぐに右に進まなければならない。
トラックが向っているのがR16で
歩道はR17に向っている。
当然歩行者は遠回りをしなければR16に戻れない。





111016_37.jpg
16:38 日進駅に到着、あーしんどかった。








ということで、50.307Km を9時間 31 分で歩いたので、表定速度は 5.29Km/h だった。
20Km を越えたあたりから、平均移動速度が 6Km/h ギリで、40Km 以降は 6Km/h に届かず
歩いていたことが分かる。
夜のニュースで、東京でも29℃を超えたとか。暑かったのでこんなもんだろう。

111016m.jpg

111016g.jpg



ちょっと気になったので調べてみた。
『さいたま 50Km』 青看の謎。

15:45 頃に通ったR16R17重複交差点からR17にコースを取ると
青看からさいたま市役所や県庁への距離と、ほぼ一致することが分かった。
なるほど、そういうことかって、納得はしていないぞ。
柏から浦和まで行くのに何でわざわざそんな遠回りさせるのだろうか。
まっ、お蔭でネタになったんだからいいけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

どんぴん

Author:どんぴん
基本的には酔っ払い。
応用しても酔っ払い。
所詮私は酔っ払い。
最近あんまり酔ってない。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。