Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

足柄駅から東にウォーキング

120402_02.jpg
御殿場線沿いに歩いてみることにした。
8:10 足柄駅を出発。
基本的には、R246か東名高速の脇を歩き
松田駅で南東に振って、下曽我駅辺りで東進
大磯に抜ける予定である。







120402_04.jpg
県道149号線を北に進み、駿河小山駅へ。
その後R246に出る予定だったが…。







120402_m1.jpg
今年の2月に破線の道を踏破したため調子づき
トンネルを避けたいがために
破線の道を使って谷峨駅に抜けることにした。


但し、過去何度も破線には泣かされてきているので、万一の際には元の位置に戻って
おとなしくR246を歩く計画も立てておいた(計画の図)。

120402_10.jpg
8:52 駿河小山駅通過。
予定より3分早いので順調である。







120402_11.jpg
旧御殿場線の跡だぁなどと感動しながら歩く。
廃線跡歩き風になって来た(趣旨がズレつつある)。







左:R246に突き当たった、右折する。 右:9:08 計画の図の星印に到着、右折する。
120402_12.jpg120402_13.jpg

120402_15.jpg
9:21 計画の図の×印に到着、左折出来るか?








120402_16.jpg
しめしめ、バリケードもゲートもなく
『立入禁止』『通行止め』『私有地』などの看板もない。
若干道が荒れているが、破線の道なのでこんなもんだ。






120402_17.jpg
…が、すぐにゲート出現。
ご丁寧に有刺鉄線まで張ってあり
頑なに通行を拒んでいる様子。






120402_18.jpg
でもね、鍵かかってないのよ。
カンヌキをずらすと、ギィィィィィィィィという
大きな音がしてびっくりしたけど
通れちゃった、てへっ(はあと)。
ガードレールの左下は東名高速なのね。
次のゲートも見えてるし。



左:同上。通れちゃった。 右:進行方向はこんな感じ。
120402_19.jpg120402_20.jpg

120402_21.jpg
道が途切れているように見えるが
側溝に渡した鉄板を越えて右に進む道がある。







120402_22.jpg
かなり道が荒れてきたが
通れなくはないので進んでみる。
(趣旨がいよいよズレてきた)






左:倒木を避け、右:倒枝(?)を避けて進む。
120402_24.jpg120402_27.jpg

120402_28.jpg
9:32 崩落跡っぽいところに到着。
なんとなく、この先の状況が想像できた…。
が、上巻に進んでみると






120402_29.jpg
道は続いているのだ。
道ある限り進んで行く(趣旨が変わった)。







120402_30.jpg
写真では分かりづらいが
右下が道、葉っぱの奥に沢があり
その先には、道が続いている。






120402_31.jpg
ホラね、道があるでしょ。








120402_32.jpg
沢を渡って振り返ると…
道だったの?







120402_33.jpg
頑張ろう、道は続いている。
左奥に東名が見える。







左:のわっっ、もう無理か?角度を変えて見ると、右:行けなくはなさそうだが、どうする?
120402_34.jpg120402_35.jpg

9:36 撤退します。コレ進んだら上着ボロボロですよ。
帰りの電車、恥ずかしくて乗れなくなりますよ。

つーかさぁ、計画の図の×印のとこに『通行止め』とか看板立てとけよっ。
百歩譲って、最初のゲートに鍵かけとけよっ。
↑完全八つ当たりモード発動。

来た道を戻り始めて気づく。結構険しい道を歩いて来たのね。
冷静になって見ると、結構怖いんですけど…。
もひとつ冷静に考えると、星印から撤退まで既に30分かかっている。
戻ったら1時間のロスではないかっ。

んだよ、計画の図の×印のとこに『通行止め』とか看板立てとけよっ。
百歩譲って、最初のゲートに鍵かけとけっつーの。
↑完全八つ当たりモード継続中。

実は行きがけに気付いていたが、今回のコースには関係ないので写真すら撮らなかった場所がある。
それはコレ↓だ。
120402_39.jpg
計画の図の星印まで戻らずともR246に抜けられる唯一の方法。
ここを渡れば距離・時間短縮になる。







渡ってみた。
最初はテクテクと歩いていたが、(知識としては知っていたが)同じ歩調で歩くと吊り橋は揺れるのだ。
しかも真ん中あたりから横風が吹いてくるし、一瞬気が遠くなったりもしたが
そこで立ち止まったら、二度と歩き始められないような気がしたのでなんとか渡り通した。
写真では高さが分かりづらいが、途中で下を見る勇気もなく、

120402_40.jpg
渡り終えてから振り返って撮影。
私が、方向音痴の次に自慢できるのは高所恐怖症である。







左:結局R246に戻り、 右:10:07 避けたかったトンネルに向かう。
120402_42.jpg120402_43.jpg

120402_44a.jpg
ふふっ、ふふふふっ。
久しぶりに青看見て笑った。そう、ここは
丹沢湖に続く道なのだ。






120402_49.jpg
谷峨駅まであと少しというところで
悔しいので逆向きに歩いてみた。
坂を上ると、






左:ほどなくしてゲート発見。 右:ゲートの上から先を撮影。
120402_50.jpg120402_51.jpg

こちらも鍵はかかっておらず容易に抜けられそうだが行く末は分かっている。
これ以上時間をかけたくないので引き返し、

120402_53.jpg
10:56 谷峨駅で休憩。








120402_m3.jpg
駿河小山駅-谷峨駅間1時間で歩く予定が
2時間もかかってしまった。
もういい、あとは惰性で歩く。
(取りあえず趣旨が元に戻った)

左:旧R246を歩く。バイパスが出来たお蔭で車が来ない。右:県道76に成り下がったらしい。
120402_59.jpg120402_61.jpg

120402_64.jpg
そうだろうねぇ。
左に落石防止ネットの切り立った崖
右にガードレール、の20mほど下は酒匂川。
ここを車がバンバン走っていた。
この先の左カーブは見通しがきかないが
そういう場所に限って対向に大型車が来る。



120402_72.jpg
13:05 松田駅前を通過
写真を撮る余裕すらなく
14:16 下曽我駅で思いっきり休憩。






120402_74.jpg
当初、ここを左の白っぽい道に入り
正面の山を越える予定だったが
かなりヘタレていたので
道なりに国府津駅を目指す。





120402_79.jpg
ヘタレてはいたが、せっかくなので
海を見てから帰る。







120402_80.jpg
15:25 国府津駅に到着。
病院か学校のような建物だが
手前のバスがいなければ
券売機や改札が見える。





今回は破線区間を除き 6.5Km/h で歩いていた。
39.172Km を 7:15 で歩いたので、表定速度は 5.40Km/h となった。

120402_m4.jpg
120402_g.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

どんぴん

Author:どんぴん
基本的には酔っ払い。
応用しても酔っ払い。
所詮私は酔っ払い。
最近あんまり酔ってない。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。