Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

多摩川遡上ウォーキング(これで最後?)

120605m1s.jpg
先々月は拝島駅から多摩川沿いに奥多摩駅まで歩いた。
今回は奥多摩駅から多摩川沿いに … 、と考えて困った。
帰りの足がないのである。

調べてみた。
多摩川とは、奥多摩湖にある小河内ダムより下流のことを云う。
なので、そこまで行けば多摩川遡上制覇となる(勝手な解釈)。
という訳で、行ってみることにした。

ちなみに多摩川源流という云い方をすれば、さらに丹波川・一之瀬川を遡って笠取山のあたりにあるらしいが
実際に行ったことがある人のサイトを見てみると、それはもう本気の登山なので真似はできない。







120605_001.jpg
前回より更に角度を変えたら奥多|駅になってしまった。
8:15 、奥多摩駅を出発。
帰りはバスでここに戻ってくる予定。






120605_003.jpg
歩き始めるとバイクのカバー下で何かが動いた。

いきなり駅前商店街で『香箱ぬこさん』発見。
with こぬこ複数。
幸先いいかも。




先ずはR411を南西に向かう。前回(鋸山林道)と同じ道を 1Km ほど歩く。

120605_004.jpg
前回(鋸山林道)は、ここを左折した。
今回はまだ直進。







左:出発から約 2Km で右折する。中:奥多摩むかし道を歩く。右:こんな感じで進む。
R411は小河内ダムまでの間にトンネルが6ヶ所あるので、それを避けたかったが
地図を見ていたら国道より川寄りに道っぽい実線があったので、検索してみたらむかし道だと分かった。
120605_005.jpg120605_007.jpg120605_008.jpg
左:廃線跡を見上げながら、中:轍はあるが車が来ないのでのんびり、右:廃線跡とR411を見上げながら。
120605_015.jpg120605_016.jpg120605_017.jpg
2ヶ所ほど吊り橋があったので下を覗いてみたが、写真では高さがいまひとつ分かりづらい。
(ちなみに渡ってはいない)
120605_027.jpg120605_028.jpg

9:27 左:看板があって、中:山道っぽくなって来て、右:間違いなく山道だ。
ここで問題が発生した。『むかし道』は地図に載ってない部分(特に後半)があったので
ネット上の案内図などで、こんなもんだろうとコースを決めていた。
まあ、ある程度の山道は覚悟の上だったが … 。
120605_032.jpg120605_033.jpg120605_034.jpg
左:ん?ここは左か。右:親切な案内だが、さらに登りが続く。
120605_035.jpg120605_037.jpg

予想していた経路と大幅にずれ始めた。マズイな、戻るか ? もう少し登ってみるか ?
左:看板発見!、中:間違ってなかったらしい。右:そこからの景観。
120605_038.jpg120605_040.jpg120605_041.jpg
左:ここは上へ、中:更に上へ、右:ここも上 … どんだけ登らせる気だっ。
120605_045.jpg120605_046.jpg120605_047.jpg
120605_049.jpg
ようやく奥多摩湖が見えた。
この辺りから破線の道を下り
ショートカット出来るはずだ。






… が、結局むかし道をトレースしてしまい
左:数分後にあの辺を歩いているはず、中:数分後に見上げてみた、右:出口に到着。
120605_051.jpg120605_052.jpg120605_055.jpg

120605_056.jpg
10:08 24 分遅れで奥多摩湖に到着。
つまり、多摩川遡上完遂(あくまで定義上)。

が、マズイな、今回は行程が結構シビアだ。
遅れが 30 分を超えると、かなりダメージを喰らう。
致命傷ではないが、戦略的撤退を余儀なくさせられるぞ。



120605_057.jpg120605_058.jpg
左:小河内ダム
右:上流側







120605_059.jpg
想定内ではあるが、予定外の遠回りをさせられたため
遅れに関係なく予定通り休憩する。
『水と緑のふれあい館』の館中で缶ジュースを買い
吸い殻入れのある場所で休憩。
写真は、煙草を吸いながら撮影。




… と、写真右下の青いテントの中にいた怪しげな(?)男が近づいてきた。

『東京都の水も飲んでみて下さい』

いきなりそう言うと、いくつかのアイテムを私に渡して戻って行った。
あまりにも唐突だったので、「ありがとうございます」とお礼を云ってしまったが何者だお前。

どうやら東京都水道局の「平成 24 年度水道週間(6/1 ~ 6/7)」の一環らしい。

120605_061s.jpg
折角なので記念撮影してみた。左から
・東京水(帰宅後もまだ飲んでいない)
・水道・暮らしのガイド(全 22 ページ)
・小河内ダム(奥多摩湖周辺マップ付き)
・トコトコ水玉ちゃん
写真左下は吸い殻入れの根っこというか足。




さて、ここまでは奥多摩むかし道を歩いて来たので余裕だった。
時間に余裕を持って、ウォーキングなりハイキングなりするにはお勧めのコースだと思う。
中山トンネルを上巻きする辺りの登りは若干しんどいが。

ということで、ここからはR411を歩くしかない。
但し左岸にこだわらなければ、奥多摩湖の南側(右岸)に『奥多摩湖いこいの路』があるが
東京都水道局のHPによると、クマが出たので通行止めらしい。
既に 30 分以上遅れているが、小河内ダムより上流のR411を死ぬ気で歩くことにする。

120605_064.jpg
何が死ぬ気かって
写真の通り歩道がなく
左は奥多摩湖、右は落石防止ネット
大型車が来たら終わりである。
とりあえず遅延を 30 分以内に収めるため
必死に歩く。



120605_068.jpg
トンネルに至っては
こんな感じで
車が来ないことを
祈るばかりである。





室沢トンネル、巻けそうで巻けない。
120605_073.jpg120605_074.jpg120605_075.jpg
鶴の湯トンネル、巻けそうで巻けない。
120605_077.jpg120605_078.jpg
女の湯トンネル、巻けそうだが無理。
120605_080.jpg120605_081.jpg
あずまいトンネル、坂本トンネル、巻けない。
120605_083.jpg120605_085.jpg

120605_088.jpg120605_089.jpg
11:10 ドラム缶橋が見えた。
いつかは渡ってみたい。







120605_090.jpg120605_091.jpg
川野トンネル、
巻けるのだが
時間が押しているので
突入する。





120605_094.jpg
11:28 24 分遅れているが休憩。
事件発生。煙草が吸えない。
詳細は後日書く予定だが
余裕が 6 分しかなく、しかも
煙草が吸えないという精神的ダメージ。
あぁ … 。




120605_096.jpg
この先を左折するとR139となる。
だが、今回はあくまでもR411を進む。







120605_102.jpg
竹の花トンネル、巻けない。








左:何か橋が見えて来た。中:珍しい標識かも、右:通称名を示す標識に補助標識がっ。
「ここから右は青梅街道」ではなく、右矢印はここからを示し、左矢印はここまでを示す(だったはず)。
120605_106.jpg120605_107.jpg120605_108.jpg

120605_109.jpg
橋を渡ると山梨県だった。
とりあえずは道の駅「たばやま」を
目指しているが … 。






120605_115.jpg
そういえばR139との分岐以降
交通量が激減した。
こんな面倒な標識も余裕で撮影。
右カーブの内側に分岐あり?





左:なるほど確かに。右:行けるのか行けないのか、どっちなんだ。
120605_117.jpg
120605_118.jpg






左:緩やかな登りが続くと地味に足に来る。右:洞門から見る景色。この先も見上げる位置に見える。
120605_125.jpg120605_128.jpg

120605_145.jpg
13:13 10 分遅れで道の駅に到着。
若干遅れを取り戻したので
休憩する。
煙草は吸えない。





120605_149.jpg
青看を見て、ふふっと笑う。
37Km なら一日で歩けるな。
ふっふふふふっ(壊れてはいない)。
この先のカーブのところにたばこ屋が。
お世話になりました。




120605_151.jpg
13:30 目的地「丹波停留所」に到着。
結局 20 分遅れだが間に合った。







120605_152.jpg
13:40 のバスを逃すと2時間待ちだ。
なので、これに間に合わなければ
途中のバス停から折り返す予定だった。







120605m2.jpg
120605g.jpg

思いの外登り坂がキツかった。
27.370Km を 5:15 で歩いたので、表定速度は 5.21Km/h となった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

どんぴん

Author:どんぴん
基本的には酔っ払い。
応用しても酔っ払い。
所詮私は酔っ払い。
最近あんまり酔ってない。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。