Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

碓氷峠をウォーキング

121020_01.jpg
本当は、「夏休みの思い出」というタイトルで
やりたかったのだが、暑さに負けて … 。
出発は 8:44 、信越本線横川駅である。
ここからR18を軽井沢まで歩く。







121020_03.jpg
駅から西に進み、青看に従い北進する。
旧中山道方面に向かう方向で。
(旧中山道は山道なのでパスするが)






121020_04.jpg
写真中央の高架は、R18碓氷バイパス。
碓氷バイパスは危険なので、通らない。







121020_05.jpg
なんかソレっぽい物発見。
しばらくは真っ直ぐで緩やかな登り。







121020_06.jpg
いきなり心霊スポット発見。
この標識は、何でもないところなのに
やたら事故が起きるという場所に建てられる。
奥の青看は、軽井沢まで 17Km とあるが
役場まで行くつもりはないのでもっと近いはず。




こんな風に、廃線跡を遊歩道にしてあるのだが、あえて通らない。
トンネルが多いし、めがね橋で行き止まりで、戻らないといけないらしいから。
事前準備が足りなかったのは、ちょっと後悔(「らしい」までしか調べてなかった)。
121020_11.jpg121020_10.jpg

121020_14.jpg
緩やかな登りが続く。
うわっ、また心霊スポットがっ。







121020_15.jpg
ありゃ、熊さん出ますか。
自宅にある鈴各種に、同じ長さのひもを付け
キーホルダーにくくった物を装着。
熊鈴の代用品。
カラカラチリチリコロコロうるさい。




9:30 碓氷湖に到着するも、通過した。まだまだ先は長いのだ。
121020_18.jpg121020_19.jpg

121020_21.jpg
10 分ほどで、めがね橋に到着。
橋の上から手を振っているヤツがいたが
あんな高いところから下を見て怖くないのか ?






121020_24.jpg
落石注意の標識。
昔のように『注意しようがねぇ』などと云わない。
崩落現場や落石現場を見てしまったからだ。






その後も、こんな風景が何度かあった。
もしかして、めがね橋からずっとここまで歩いて来られるのかも … 。
121020_25.jpg121020_27.jpg121020_29.jpg

左:道路脇に、あからさまな廃線跡。中:で、なんかある。右:レールも架線も残っているではないかっ!
何かに再利用するのか、廃止路線復活を目指しているのか、撤去費用がないだけなのか … 。
121020_31.jpg121020_32.jpg121020_33.jpg

121020_38.jpg
久々に見た気がする『徐行』の標識。
息が切れるほどではないが
汗ばむ程度の登りが続いている。
平均 4% の登りである。
後半に響かなければよいのだが。




11:18 碓氷峠に到着。概ね順調、ここから長野県に入る。
121020_39.jpg121020_41.jpg121020_44.jpg

121020_50.jpg
11:35 軽井沢駅を通り抜ける。
駅の反対側に出れば、ほぼ行程の半分だ。







121020_51.jpg
軽井沢プリンスショッピングプラザニューウエストで
休憩する。吹きっ晒しで屋根なしの喫煙所。
あるだけマシなので、ありがたく利用する。






121020_52.jpg
ここから南下して、碓氷バイパスを … 通らない。
先にも述べたように碓氷バイパスは危険なのだ。
検索すると、ゆーちゅーぶの動画がたくさんかかる。
車載カメラの動画である。
片側一車線で、峠を挟んで登りに登坂車線がある。
が、歩道なんてもんは ないっ。
もれなく危険が付いて来るのである。



そこで考えた … 。
地図にはバイパスに沿うように
細い道がある。
マウスカーソルを合わせると
赤で表示する道。
旧道だか何だか知らないが
バイパスをショートカットして
いるではないか。
この道を通れば多少急坂だが
短距離で歩ける。
しかも、下りなので問題ない。
検索サイトの地図でも
ほぼ同じ位置に道があり
航空写真でも通れそうである。








121020_53.jpg
ということで、ここを左折しゴルフ場の間を通って
細い道に入ることにした。







121020_54.jpg
ゴルフ場を抜け、細い道を歩いている。
上を通っているのがバイパスだ。







そしてバリ現る。何か嫌な雰囲気だが通れそうなので行けるだけ行ってみようと思ってしまった。
見た感じ、車はダメだけど人は通れますよと云っているように感じたのだ。
121020_55.jpg121020_56.jpg121020_57.jpg

121020_59.jpg
次にチェーンゲート現る。
コレも脇が甘いので行けると判断。







121020_61.jpg
ほぅ~ら、こんなにいい道、いい景色。
車が来ないから安心して歩けるし
私の判断は正しかったのだ。






121020_62.jpg
…‥・ ここまで来てそれはないでせう。
戻るには遠すぎる、進んでみるにしても
本当に通れなかったら登り下りで
30 分以上のロス。ん゛~弱った … 。





121020_64.jpg
ざざぁ~ん(Windows起動音風)。
R18碓氷バイパスに降り立ってしまった。
橋がないのなら仕方がない。
危険承知で歩くっ。





あら、本当に橋がないのね。バイパスに出て良かった(本当に?)。
121020_66.jpg121020_65.jpg
いや、バイパスは高度を稼ぐために九十九折りになっている。
ってことは、やたら距離は伸びるは、危険は付き纏うはで良いことなんかひとつもないではないかっ。
しかも、時間が遅れると列車に乗り遅れる訳で、横川駅発は一時間に一本なので帰り着く時間も大幅に遅れる。
逆に云えば、ココを越えれば予定線に復帰しても問題ないのでは ?

121020_67.jpg
ふふっ、予定線復帰。
私が壊したのではない。
工事用車両出入り口と書いてあって
開いていたので通っただけだ。





121020md.jpg
結局、2.4Km ほどバイパスを歩き、
細い道に復帰した。
いや~助かったぁ(本当に?)。






左中:その後はこんな道を通り、右:林道であったと判明、無事通り抜けられた。
121020_68.jpg121020_70.jpg121020_72.jpg

121020_73.jpg
上信越自動車道が見えて来た。
あの下で現道と合流する。
しかも、そこからは歩道がある。
(ゆーちゅーぶの動画で確認済)
時間は少し遅れ気味か ?




121020_81.jpg
なんか、ものすごくあと少しっぽい。








121020_84.jpg
14:30 無事横川駅に到着。
予定より 10 分ほど早かった。







121020_86.jpg
初めて乗車駅証明書をもらった。
ちょっと感動。







121020m.jpg
121020g.jpg

33.543Km を 5:46 で歩いたので、表定速度は 5.82Km/h となった。
前半の登りは 6Km/h 以上出ているし、後半も入山峠までの登り以外
下りは 7Km/h だったので、満足満足。

前回は、大宮まで軌跡を伸ばした。
今回、横川駅から周回した。
横川駅から大宮駅まで約 100Km … 。
また 100Km ウォークのフラグが立ったかもしれない … 。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

どんぴん

Author:どんぴん
基本的には酔っ払い。
応用しても酔っ払い。
所詮私は酔っ払い。
最近あんまり酔ってない。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。