Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

笹子隧道をウォーキング

121107_01.jpg
中央線塩山駅から出発は 9:36 。
前回笹子駅から歩いたのは今回に
つなぐためである。

夏に行く予定だったのに今日になったのは
崩落のため通行止めだったからである。
(暑くて … ってのも理由の一つではある)






121107_05.jpg
駅前の木々も紅葉がきれい。
まぁ、その内そんなことを云う
余裕もなくなるのだろうが … 。






121107_07.jpg
青看で確認。
直進して県 38 を進む予定だ。







121107_09.jpg
今日のぬこさん。
もう一匹いたのだが
警戒心が強いのか逃げられた。






121107_12.jpg
ここも線形改良された跡だ。
美しい曲線ですなぁ。







左・中:美しい紅葉の旧勝沼駅ホーム跡、右:そこからの風景。
121107_13.jpg121107_14.jpg121107_16.jpg
121107_19.jpg
そのすぐ隣にあるのが
勝沼ぶどう郷駅。
通過したけどね。






121107_21.jpg
県 38 のはずが、いつの間にやら
ぶどう畑の中を歩いていた。
いいのかしら。






121107_24.jpg
9%で下って左カーブ。
車じゃないからいいけど
結構な勾配です。






10:47 R 20 に復帰、旧道との分岐まで歩く。
121107_26.jpg121107_27.jpg

短いトンネルだが人が通れるようには思えないので、右に巻いてみた。
この路側帯の幅で R 20 を歩く勇気はない。
121107_29.jpg121107_30.jpg121107_31.jpg
抜けられた。

121107_33.jpg
元の予定では、ココを右折して旧道に入る。
だが、今後に備えて甲斐大和駅に立ち寄るため
直進した。






甲斐大和駅を通過 … というか、折り返してコンビニの前で休憩。
歩くと汗ばむのに、日陰で立ち止まると寒い。予定より遅れている。
121107_35.jpg121107_36.jpg

121107_39.jpg
旧道を歩き始めた。
直進が笹子峠らしい。
その内、家もなくなるはずだ。






こんな感じで山っぽくなってきた。タマに車が通る。
121107_44.jpg121107_45.jpg

左:甲州街道峠道らしいが、今日は登山仕様ではないので、右:舗装道を歩く。
121107_52.jpg121107_53.jpg

121107_55.jpg
屈曲注意の標識なのだが
随分低いところに埋もれている。
何かあったのか ?






左:東屋がある。中:笹子峠周辺案内図の拡大、右:このカーブを曲がれば笹子隧道だ。
121107_58.jpg121107_59.jpg121107_62.jpg

121107_64.jpg
13:11 笹子隧道に到着。
ココから大月市らしい。
出口も見えているし、250m ほどなので
無灯で突っ込む。





121107_65.jpg
13:14 笹子側の洞門。
3分で抜けられた。
車来なくてよかったぁ。






121107_67.jpg
トンネルを抜ければ
あとは下りだけなので
ペースアップしていく。
つーか、かなり遅れている。





121107_71.jpg
こっち側はヘキサがあった。
県 212 である。







左:夏の崩落跡を発見、直進しヘアピンで現場を通る。中:やたら真新しいガードレール。
右:舗装もココだけ新しい。
121107_74.jpg121107_76.jpg121107_77.jpg

121107_81.jpg
やたらでかい矢立の杉案内板発見。
どうせ遅れているし見ていくか。
しかも地図で見ると破線の道で
ショートカット出来るとある。





左:結局こんな道を下り、中:おぉ、確かにでかいな。右:そしてこんな道になった。
121107_82.jpg121107_83.jpg121107_85.jpg

121107_86.jpg
ふつーにハイキングコース。
車では通れない程度の勾配を下る。







121107_92.jpg
旧道に復帰。
ん ? 、遅れ取り戻してる ? 。
いけるかも … 。






121107_93.jpg
14:02 間もなく R 20 に復帰。
無理してみる。
更にペースアップ。






121107_94.jpg
14:21 笹子駅に到着。
間に合った。
次の列車は 14:35 だ。
缶コーヒーで一服できる。





そして事故を起こした。そんな大げさなことではないが、コケた。
列車の時間が迫っており、とにかくホームに上がらなければならない。

切符を購入、階段を小走りに駆けあがりホームに出た瞬間、つまづいた。
前のめりに転びそうになる。
こらえる。
けどバランスは崩れている。

5、6 歩そのまま進んだが、こらえきれずに倒れ …‥

・腹の前にはデジカメや携帯の入ったウエストポーチがある
--死守せねばっ

・右手は貴重品などの入った肩にかけたカバンを押さえている
--コレも守りたい

とりあえず左手をついて何とかするか …‥
・んあ゛っ。左手は買ったばかりの切符をつまんでいるではないか
--これも折れたり破れたりしたらマズイ

倒れるまでの数秒に、上記のことを考えて取った対応が、前受け身左腕のみしかも手のひらは正面。
orzの形で左ひじから着地してすりむき、勢いで左に倒れて肩をすりむき、左ひざもすりむき … 。

「いってぇぇぇ」と、ひとりごちた後、おもむろに立ち上がったが精神的に orz 状態になった。
確かにウォーキング中は『摺り足歩行』なので、少しの段差につまづくことはある。
が、今までこんなコケ方したことはなかったのだ。
それほど歳喰ったということか。 はふぅ。


121107m.jpg
121107g.jpg

27.842Km を 4:45 で歩いたので、表定速度は 5.86Km/h となった。遅くはない。
23km 以降、調子に乗って平均 7Km/h 以上で歩いたので、コレが足に来た原因か ?
むー、次回の予定を立て直さねば。

参考までに。
121107_95.jpg
長そでのシャツを着ていたのに
このザマである。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

どんぴん

Author:どんぴん
基本的には酔っ払い。
応用しても酔っ払い。
所詮私は酔っ払い。
最近あんまり酔ってない。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。