Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

横須賀水道みちをウォーキング後篇

130709_01.jpg
12:08 出発は藤沢駅。
そもそも前篇がないのに何故後篇か?
それは、前半と後半に分けたからである。
先に後半を歩いたことに意味はない。
いや、意味はないが意図はある。
不安要素が多いからである。










左:後半はこの交差点から始まる。右:ここを直進するのが横須賀水道道だが、線路に突き当たってしまうので迂回する。
130709_02.jpg130709_03.jpg

左:線路を越えて少し行くと、今度は川に突き当たる。右:水道管の上を渡る訳にはいかないのでので迂回する。
130709_04.jpg130709_05.jpg

左:川を渡って川沿いに行くと … 蛇とか出なければいいけど。中:さっきの写真の対岸。
右:続きはこんな感じの道。道 ? 。
130709_06.jpg130709_07.jpg130709_08.jpg

130709_09.jpg
通行止めとか立ち入り禁止とかではないので
そのまま進む。







130709_11.jpg
舗装道になったら、こんなん。
3、4ヶ所見たが、嫌がらせですか?
車でなくて良かった。






130709_12.jpg
12:48 湘南モノレールの下をくぐる。
ここにも嫌がらせのガードレールが。







130709_13.jpg
13:08 大仏隧道を通過。
扁額撮るの忘れた。







130709_14.jpg
俗に云う鎌倉の大仏の白看。








左:その後、住宅街っぽいところを歩き、右:由比ヶ浜駅横を通過。
今日はモノレールも江ノ電も来ない。 … と云うか来るまで待って撮る気にならない。暑すぎるだろ。
130709_15.jpg130709_16.jpg

130709_17.jpg
割と迂回が近い場所を通過。
ココは人様の家を通っているので
立ち上がり/立ち下りの画が撮れない。
こんな感じで迂回するというのが
前後半に分けた理由のひとつだ。




130709_19.jpg
ありゃ、水道みちではなく水道路であったか。








左:新名越隧道、中:新逗子隧道?、右:新小坪隧道の三連隧道を通過(草に隠れていたので出口側で撮影)。
130709_22.jpg130709_24.jpg130709_26.jpg

130709_29.jpg
14:10 逗子駅を通過。
今回も 20Km 程度の距離なので
行程表は作ってないが、だいたい
中間地点で2時間なので
マズマズではないか。




130709_31.jpg
東逗子駅を通過。
大袈裟に云えばそろそろ佳境に入る。
それはそれとして、暑さに辟易。
前後半に分けなければ倒れていたかも。
これも前後半に分けた理由のひとつだ。




130709_33.jpg
14:46 この辺から地図に横須賀水道の
表記がなくなるのである。
川の破線が消えるのである。
なので出来るだけそれっぽい
道を歩くことになる。




130709_35.jpg
取り敢えず、沼間隧道を通り
R16へ向かう。







130709_38.jpg
青看によると 200m 先に
R16があるが、ココを右折する。







130709_39.jpg
これは何だろうか?
通行止めとか立ち入り禁止とか
書いてないので進むが
ただの車止めか?





左:一旦R16にでるものの、右:田浦隧道の手前を右折する。
130709_40.jpg130709_41.jpg

左:何か狭くなってきたが行き過ぎに気付き、中:戻って左折する、右:車は厳しいのではないかという道。
130709_43.jpg130709_44.jpg130709_45.jpg

左:道が途切れて階段となり、中:急坂を上り詰めると、右:結構見晴らしの良い場所まで登ったらしい。
130709_46.jpg130709_47.jpg130709_48.jpg

京急逸見駅を目指しているのだが、こんな感じである。
130709_56.jpg130709_57.jpg

130709_58.jpg
こんな下り坂とも下り階段とも
中途半端な坂を下る。







130709_59.jpg
目的地に着いた。
正確に云えば、この坂を登り
逸見浄水場が目的地だが
もう登る気力はない。





130709_60.jpg
その後、一旦R16に出て
過去の軌跡と繋いだ後
16:11 逸見駅に到着。






130709m.jpg
130709g.jpg
グラフの通り、最後に小さな山を越えるコースだった。
50Km 以上歩いてこの山越えは辛い。しかも細線や破線の道なので、通れなければ戻る覚悟が必要だった。
そんな訳で、後半を分けて歩いたのである。
このクソ暑い中、概ね 6Km/h 以上で歩いていた。
22.62Km を 4:03 で歩いたので、表定速度は 5.59Km/h となった。
次は前篇をお送り出来ればよいと思うのだが … この暑さにゃめげる … 。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

どんぴん

Author:どんぴん
基本的には酔っ払い。
応用しても酔っ払い。
所詮私は酔っ払い。
最近あんまり酔ってない。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。