Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

丹沢湖からウォーキング

130805_001.jpg
昨年4月、犬越路隧道を通り谷峨駅まで歩いた時に
丹沢湖を縦断(?)した。
なので今回は、丹沢湖から東に歩くことにした。
8:13 出発は富士急湘南バスの丹沢湖停。

30Km 程度だが、久々に山を越える。
当然、山歩き仕様である。









130805_004.jpg
空を見上げると、ポツポツと降り始めている。
山歩きに雨はしんどい。上がってくれないものか。
そんな中、電線に留まっている無数のツバメ。
線上の点々は、鳥除けではなく本物のツバメである。
ちょっと凄い光景 … 。




130805_007.jpg
本日の初青看。
昨年は直進し、県 76 号を歩いた。
今日はここを左折する。






神奈川県の水がめらしいが、ここもやはり渇水状態らしい。
130805_011.jpg130805_013.jpg130805_014.jpg

130805_015.jpg
出たっ! 目的語の無い注意看板。
何が危険なのか、何に注意が必要なのか
一切の説明がないくせにデカデカと。

状況からすると『マムシに注意』か(笑)?




恒例の、「いったい何があったのか?」。どうしたら標識がこんな風になるのか?
130805_016.jpg130805_017.jpg

130805_022.jpg
多分この辺は、湖底が見えていてはいけない場所。
それくらい渇水状態なのだろう。







ココさっきバスで通ったんだよねぇ、軌跡をつなぎたくて降りなかったんだよねぇ。
予定外だが、自販機があるのでここで休憩。パラパラ降っていて蒸し暑い。
130805_027.jpg130805_025.jpg

左:バス停の上流側にこんな看板が … 。右:看板の裏に用紙とポストがある。
用紙を見たわけではないが、ココから登って別の場所に下りる場合は、どうすればよいのか?
下山口と思われる場所に、このようなポストがなかった場合、無事下山した旨はどうやって報告するのか?
ちなみに私は登山でも沢登でもない『ウォーキング』なので、写真を撮っただけで通過したが … 。
130805_028.jpg130805_029.jpg

ココから林道秦野峠線だ。よく見る看板たちが並んでいる。
右:これも目的語の無い注意看板。撃たれないように注意しろと云うことか? とりあえず期間外なので無視。
130805_031.jpg130805_032.jpg130805_033.jpg

130805_035.jpg
土砂崩れっぽい場所はあるが
一車線分は確保されているので
かなり管理されている林道と思われる。






左:お約束の標識が並び始めた。本気を出さねば(何の?)。中:立派なトラス橋を渡り
右:上流を見たが、ほぼ枯れていた。やっぱ水不足なのかしら … 。
130805_036.jpg130805_037.jpg130805_039.jpg

左:林道キロポスト(?)、中:その裏側。15Km ほどの林道らしい。
右:9:12 ゲート登場、車は規制しているが人は規制してない。神奈川県のHPでも規制してなかったし。
130805_042.jpg130805_043.jpg130805_044.jpg

130805_046.jpg
『トレイル禁止 山を舐めるな』と読めるが
トレイルの意味が分からない。
でも決して山を舐めてないのでこのまま進む。
今日は山歩き仕様である。唯一の失敗は
日焼け止めを塗り忘れたことくらいか。




2Km ポスト付近は、ずっと急な登り。でも歩きやすい道だ。
130805_048.jpg130805_047a.jpg

130805_065a.jpg
上:さらに登りは続き
左下:登りなのに下りの標識。
ずり落ちて向きが変わった ?
右下:遠くに丹沢湖が見える。
晴れていれば、正面に富士山が
見えていたはずである。



130805_084.jpg
10:08 暑いので、一時間ごとに給水休憩。
グビグビと飲みたいところだか
ふた口ほどでやめる。
熱中症対策な飲み方である。





130805_100.jpg
10:48 ピークに到着。本日の最高標高だ。
ここからは暫く下るが、ピークはあと3つある。
虫沢線との分岐点を直進する。






左:思い出したようにクマ注意の看板、なので熊鈴モドキを装着した。
中:これはあかんやつである。沢をショートカットする橋があるのだが、欄干は腰より低いのに谷底まで 50m 以上ある。
視界から欄干が消えるまで、橋の真ん中で路面だけを見つめて歩き続けるしかない。
右:11:12 終点から 12Km ポストを通過。
130805_109.jpg130805_110.jpg130805_112.jpg

左:11:43 反対側ゲートに到着。右:振り返って撮影。
130805_128.jpg130805_129.jpg

左:ゲートを越えて橋を渡り、少し下ると丁字路の標識。左折する。中:林道三廻部線だ。右奥に車が見えるが
右:そのすぐ奥にゲートがある。進入禁止などの目立った看板はない。…のだが …
130805_139.jpg130805_142.jpg130805_143.jpg

ニホンジカ捕獲実施中で、期間内なので撃たれても知らんもんね、という恐ろしい表示である。
130805_144.jpg130805_145.jpg

130805_146.jpg
こちらは路面が濡れている。
木のない場所は乾いているのだが
それ以外はしっとりと濡れており
苔むしていて靴がスリップする。
歩きづらいことこのうえない。




左:12:44 反対側ゲートに到着。右:振り返って撮影、こちら側には禁止表示がある。
130805_155.jpg130805_156.jpg

数分後に再び分岐があり、左折する。上秦野林道のつもりで歩き始めたのだが、途中で自信を無くすことになる。
130805_158.jpg130805_159.jpg

ゲート発見、よく見ると真っ直ぐ行くと近道ですよとの看板があるのでたぶん大丈夫だろう。
しかもここからはダートコースになるようだ。
130805_162.jpg130805_163.jpg130805_165.jpg

1Km も進まないのに分岐が発生。しかもココから水無堀山線だという。上秦野林道はどこへ行ってしまったのか。
少し悩んだが、ココは予定通りに直進する。
130805_168.jpg130805_166.jpg
帰宅後確認したら、左が上秦野林道の続きで、直進が水無堀山線だと分かった。

今度は 300m ほどでゲートに到着。水無堀山線はどこへ行ってしまったのか。
130805_179.jpg130805_180.jpg

130805_185.jpg
道が分岐し、左にゲートが見える。
コレも帰宅後分かったのだが
水無堀山線は、ココを左折する方向に
続いていた。





なんか幅の広い登山道になって来た。小さな洗い越しを渡る。
130805_186.jpg130805_187.jpg130805_188.jpg

130805_195.jpg
ごっつい目立つ看板発見。
見上げるほどでかい。
なるほど確かにそうだなと思いつつ
立ち止まって撮影していることが
危険なのだと気付いた(汗)。




左:舗装道になった。中:左に行くとバス停らしいが、右:舗装道を直進する。
130805_196.jpg130805_198.jpg130805_199.jpg

残り 3Km 地点で、まだこのありさま。振り返っても、まだ山の中っぽい。大丈夫か。
130805_205.jpg130805_208.jpg

ようやく開けて来た。センターラインのある広い道を下る。
130805_209.jpg130805_210.jpg130805_211.jpg

130805_212.jpg
街に出たら急に暑さが増した。
予定外だが残り 2Km を切った
ところで休憩。
自販機と吸い殻入れとベンチと日陰。
理想の休憩場所である。




130805_213.jpg
青看発見。あと少しだ。
が、最後の試練(?)が待っている。
この先の信号には横断歩道がない。
歩道橋を渡らなければならないのだ。





130805_214.jpg
14:40 渋沢駅に到着。
20 分ほど遅れたが無事だ。
特に体の異常は認められない。






渋沢駅北口のロータリーの中州(?)に喫煙所発見。不便な場所なので人通りも少なく、ゆっくりとくつろぐことが出来た。
130805_215.jpg130805_216.jpg

130805m.jpg
130805g.jpg

31.331Km を 6:27 で歩いたので、表定速度は 4.86Km/h となった。
5.0Km/h を想定していたが、夏場は暑さにやられるので、こんなもんかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

どんぴん

Author:どんぴん
基本的には酔っ払い。
応用しても酔っ払い。
所詮私は酔っ払い。
最近あんまり酔ってない。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。