Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

妙なフラグの回収ウォーキング

2011 年 12 月 4 日にヤビツ峠越えをした。その途中、妙なフラグが立った。
今回は、そのフラグを回収すべくR 413 を歩くことにした。
130826_001.jpg
8:23 神奈中バス『神の川入口停』を出発。
細かい事を云えば神奈中ではなく津久井神奈交である。
過去数回訪れたこの場所だが
相変わらず何もない場所だ。











130826_002.jpg
いきなり歩道が雑草に覆われ
しかも下り 9% 勾配とは。







130826_004.jpg
む~ 山中湖まで 34Km か。
まぁそんなもんだろう。
実際は山中湖北側を歩いて
旭日丘までなので
40Km 弱を見込んでいる。




130826_005.jpg
おにぎり確認。
間違いなくR 413 を歩いている。







130826_007.jpg
事情は分からないが
工事されている方が怒っている。
掘り方なのか積み方なのか
土(?) 砂利(?) が怒っている。
私は、どうすればいいのか ?




130826_009.jpg
キロポスト(?)発見。
一里の塚なので約 4Km か。
つーかキロポストなのか。






130826_016.jpg
トンネルの手前に分岐。
左折すれば旧道を歩ける。
歩けるはずである。
巻けるはずである。
という期待を込めて左折する。




左:こんな感じで、割と荒れている。中:想像通り荒れている。
右:が、かすれかけた「追い越しのためのはみ出し禁止」のセンターライン跡が哀愁を誘う。
130826_017.jpg130826_018.jpg130826_019.jpg

左:町の境を示す看板とカーブミラー。中:資材置き場と云うか薪置き場と云うか … 。
右:道幅が狭くなったように感じるが … 。
130826_020.jpg130826_021.jpg130826_022.jpg

左:左を見れば、現道が下に見える。中:ここにもセンターライン跡が … 。
右:現道復帰。適度に歩きやすい旧道だった。夏なのに藪もなかったし。
130826_023.jpg130826_024.jpg130826_025.jpg

130826_026.jpg
現道復帰後、振り返る。
笹久根トンネルだった。
170m 程度だが巻いてみた。
巻いて良かった。





130826_028.jpg
キロポスト(?)再発見。
二里の塚なので約 8Km か。
つーかキロポストなのか。
てか、立派になっている。





130826_033.jpg
9:58 最初の休憩地点に到着。
ハッピードリンクショップ(R)
道志店である。
汗は出るが、何とか歩ける。
曇り空が幸いしている。




左:旧道(?)がプッツリと途切れている。右:振り返るとココに橋が架かっていたかのような途切れ方だ。
130826_042.jpg130826_043.jpg

70m ほど進むとセンターライン跡と路側帯のライン跡があった (ENEOSの看板に注目) 。
谷側に張り出していた道を山側に引き直した感じか。
130826_045.jpg130826_044.jpg

130826_048.jpg
道の駅「どうし」まであと 2Km 。
次の休憩予定地まで 20 分か。







左:キロポスト。中:山中湖まで 19Km 。右:雲行きが少し怪しくなってきた。
130826_050.jpg130826_051.jpg130826_052.jpg

130826_053.jpg
ハッピードリンクショップ(R)
道志4号店発見。あらまっ。
道の駅まであと少しなので通過。






11:16 道の駅「どうし」に到着。2回目の休憩である。休んでいると汗が冷えて寒いくらいだ。
130826_055.jpg130826_056.jpg

130826_057.jpg
道の駅を出てすぐにハッピー(略)
どんだけ展開しとるんや。







130826_058.jpg
キロポ(略)。








落石注意ほど命取りにはならないが、注意したい『落栗注意』。
130826_059.jpg130826_060.jpg

130826_061.jpg
しつこいっ。








130826_067.jpg
峠が近づき坂がきつくなってきた。
何があったのか ? 。







130826_070.jpg
この気温が正しければ
確かに涼しいはずだ。







左:12:59 峠に到着。左に進むと旧道だが旧隧道は埋め戻されているらしい。中:山伏トンネルを通る。
右:トンネルを抜けると山中湖村に入る。ココからしばらくは下り坂が続く。
130826_071.jpg130826_072.jpg130826_073.jpg

130826_079.jpg
こっち側にもあったか
ハッピー(略)。







130826_080.jpg
あの交差点まで行けば
過去の軌跡とつながる。
やっとここまで来たか。






130826_083.jpg
山中湖が見えている。
折角なのでサイクリングロードを歩くか。







130826_086.jpg
歩けども歩けども
楽にならざり。







130826_087.jpg
対岸のどこかが目的地。
… と、その時は思っていた。
実際は写真よりずっと左側。






130826_093.jpg
R 138 ということは
残り 4Km くらいか。
歩いても歩いても
山中湖なので辛く
なってきた。




130826_095.jpg
へぇ~、山中湖って一級河川なんだ。
つーか、河川なんだ。
知らんかった。






130826_097.jpg
やっと … 、あと 300m だ。
山中湖畔が長かった。







130826_101.jpg
15:21 富士急 旭日丘停に到着。
予定より1時間近く早い。
帰りのバスは予定より1本早いのに乗れる。






130826_103.jpg
バスの待合室から富士山が見えた。
手前に止まっているのは
山中湖のカバというバスだ。
2台もあるとは知らなんだ。





130826m.jpg
130826g.jpg

39.248Km を 6:58 で歩いたので、表定速度は 5.63Km/h となった。
前半のダラダラした登り坂も 6Km/h 以上で歩いたし、後半も 6.5Km/h 出てたのは涼しかったからか。

余談:
1本前のバスが 15 分ほど遅れて来た。お蔭でそのバスが接続する御殿場線に間に合わなかった。
結局予定通りの電車で帰ることになった。やれやれ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

どんぴん

Author:どんぴん
基本的には酔っ払い。
応用しても酔っ払い。
所詮私は酔っ払い。
最近あんまり酔ってない。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。