Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

荒川下りなウォーキング1/4

荒川下りをしてみようと思い立ち、実際に行ってみた。
舟に乗りに行ったのではない、ウォーキングである。
荒川の最上流から河口まで4回に分けて歩く予定である(仮)。

131130_02.jpg
9:33 西武観光バス川又停を出発。
wiki だかで一説とされている
最上流まで 300m ほど遡ってから
戻ってくることになる。









131130_03.jpg
この橋の下、入川と滝川が合流する場所が
荒川の最上流という説があるらしい。







131130_05.jpg
橋の下にも行ってみたが
それらしい物は見つからなかった。
碑があるらしいのだが … 。






131130_09.jpg
バス停に戻ると東屋の横に可愛らしいおにぎり発見。
ふた回りほどサイズが小さいがR140を主張している。







131130_10.jpg
既に 9:30 を過ぎているが谷間なので日が当たらない。
指先が冷えて痛くなってきたので、急遽軍手を装備した。







131130_11.jpg
さっきバスで通ったトンネルだが、ここは右折する。
秩父湖に一番近い道を歩くことにした。







131130_15.jpg
一方通行ではないので対向車はある。
が、どう見ても一車線分の幅しかない。







131130_17.jpg
道の数メートル下に旧道のような平らな場所が。
降りて見たかったが、現道復帰出来なくなったら
困るので我慢した。
その平場は 1Km 未満で消え去ったが … 。





131130_20.jpg
何があったのか?。








131130_21.jpg
10:21 寒いはずだ。
水たまりが凍っている。
この時間でも溶けていない。






左:吊り橋だ。中:湖岸遊歩道入口らしいが、右:こーゆー事情で渡らない。つーか渡る勇気なし。
131130_22.jpg131130_23.jpg131130_24.jpg
131130_28.jpg
10:45 間もなく二瀬ダムに到着。
渇水状態ですね。







左:ありゃ?こんなところにトンネル跡が?右:よく見ると駒ヶ滝隧道とある。
131130_31.jpg131130_30.jpg

左:もう少し進んでみるか。中:ん?何かある。右:ズームすると、これもトンネル跡。
ん゙~何か思い出してきた。例の入口に信号、内部に分岐のあるトンネルで有名なアレだ。
そういえば少し前に話題になったような … 。
131130_32.jpg131130_33.jpg131130_34.jpg
左:まるでトンネルなどなかったがごとく、右:塞がれいてた。
131130_40.jpg131130_39.jpg
10:51 数分遅れているが、ここで1回目の休憩。
交通量は少ないが、やたらダンプが通るので、頻繁に道の端にへばりついて避けるという行為のせいだ。
信号がなく下り勾配のみなので、表定速度は 6Km/h 弱を見込んでいたのだが、予定の 5.3Km/h 出なかった。

131130_42.jpg
案内看板を見て、プチパニック発生。
自分がどこにいるのか分からない。
いや、『現在地』にいるのだが … 。

コレ南北逆じゃないかっ。
日本の地図なんだから北を上にしてくれっ。



131130_43.jpg
道は広がったがカーブは続く。
ダンプも来る。なので歩きづらい。







131130_44.jpg
最近やっとカメラに慣れ始めた。
こんな風に背景を白く飛ばして
手前の暗いおにぎりを写せるようになった。






131130_49.jpg
白看発見。








左:秩父まで 22Km の青看、秩父市役所大滝支所前から 中:道の駅大滝温泉を経て
右:少し先までは歩道が完備されていたが …
131130_50.jpg131130_51.jpg131130_53.jpg

131130_54.jpg
すぐにこうなる。
右に下る道にあわせて下がり
その後上がったところには
歩道はない。





131130_56.jpg
落石注意の標識を見ながら
大達原隧道を通過。







131130_59.jpg
12:26 ほどなく光岩隧道は右に巻ける。
さっきの大達原隧道が半分なのだが
ここが中間地点と勘違いし、
遅れていると判断、ペースを上げた。





131130_62.jpg
プチ片洞門 ? あと少しなんだから
削っちゃえばいいのにと思うのは私だけ?







131130_69.jpg
ここから右に R140 と分かれる。
右岸の細い道を歩く。
多分この方が車が少ないから。






131130_76.jpg
既に昼過ぎなのに
まだ霜が解けずに残っている。
やっぱ寒いはずだわ。






で、コレは何だ ? 帰宅後ネット検索したがよく分からなかった。
131130_77.jpg131130_79.jpg

左:13:02 秩父鉄道三峰口駅に到着。中:2回目の休憩。手がかじかんでライターの火が点かない。
右:泣くに泣けんぞこれは。こんな悲しいお知らせは久しぶりに見た。
131130_80.jpg131130_82.jpg131130_83.jpg

131130_94.jpg
その後 R140 を歩き
残り 3Km ほどのところで
謎の標識を発見した。






131130_95.jpg
これは何が言いたいのか ?
『丁字路あり』には違いないが。







131130_96.jpg
そして次回予告のような青看。
熊谷まで 43Km か。







131130_97.jpg
14:59 西武秩父駅に到着。
西武秩父という文字がないが
それを撮ろうとするとタクシー乗り場の
客待ち車列に割り込まないといけないので。





131130m.jpg
131130g.jpg

33.313Km を 5:26 で歩いたので、表定速度は 6.13Km/h となった。
勘違いから後半必死に歩いたので、随分早く歩けた。
グラフを見ても、後半は 7Km/h で歩いていたことが分かる。
次回、西武秩父駅から熊谷駅まで歩く ?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

どんぴん

Author:どんぴん
基本的には酔っ払い。
応用しても酔っ払い。
所詮私は酔っ払い。
最近あんまり酔ってない。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。